スケルトン物件の魅力

2021年09月07日

テナントを探している際によく、【居抜き】【スケルトン】という言葉を見かけませんか?

 

今回は、スケルトン物件をピックアップし、メリットデメリットを教えちゃいます!

 

 

 

 

○メリット

 

自由度が高く、ご自身の思い描く店舗にできます!

新規の設備を導入した場合は、取り扱い説明書や保証書も全て揃っており、0からのスタートになるので、それぞれの設備のメンテナンス時期を把握できますので万が一故障をした場合、保証期間であれば費用をかけず早期に修理する事ができます。

また、居抜き物件よりもスケルトン募集が多い為、候補があるところも魅力的ですね!

 

 

サロン

●デメリット

 

スケルトンの場合、外装・内装・水回り工事など、すべての工事を行わなければなりません。したがってその分の費用がかかります。

また、工事が入ることになり、オープンまでの時間がかなりかかってしまいます。

 

 

 

 

POINT スケルトン物件を契約する際は下記に注意しましょう。

 

退去時に原状回復工事が必要になる場合があります!ここでのトラブルの多くが、「貸主」と「借主」が考えている原状が食い違ってしまう事です。

 

そのような事態を防ぐためにも、契約前にどこまでが「原状回復範囲」なのかを確認してお行きましょう!

 

 

 

 

 

スケルトンの物件は、自分の思い描く空間により近い店舗を作る事ができるのです!

 

ですが、デメリットもございますので、2店舗目・3店舗目の出店でノウハウが蓄積されている方に是非、おススメさせていただきます。

 

 

 

 

お客様からお伺いしたイメージがどの物件をご紹介すれば理想に近くなるのか、、、

考えて1人、1人に合った物件を探させていただきますので、

まずはお気軽にお問い合わせください!