居抜きって??

2021年09月07日

店舗

これから開業をしたくて「できるだけ安く、良いお店を作りたい」とお考えの方!

居抜き物件をうまく活用見てみてください!

 

 

その理由を今回は簡単にご説明します!

 

 

 

 

居抜き物件とは??

 

全入居者が退去し、その時に使用していた設備・内装・造作物が残っていて営業をはじめやすい状態のことをいいます!飲食店によく見られますが、美容院やエステサロンなド、多種多様なものが居抜き物件として存在しています。

 

 

 

○メリット

 

なんといっても出店コストを低く抑えられることができることです。

 

スケルトンの状態から内装造作を作る費用はもとより、工期が大幅に短縮できるので、家賃発生から開店までの期間を短くすることができます!

 

物件がすでにお店になっているのでイメージもつい見やすい為、開店後のスムーズな経営につながるメリットとしてあげられるでしょう。

 

また、退去するテナントにとってもやはりコスト的なメリットが大きな魅力です!

店舗などにおけつ通常の契約では、原状回復義務があるものがほとんどです。

 

 

 

×デメリット

 

前テナントが飲食で造作の買取りを希望している物件があったとしたら、その物件に飲食店以外のテナントが入居を希望した場合、次テナントは転用する事の難しい不要な造作に対してぢ亜金を払った上、自らの手で解体するというとても無駄な出費を出すことになってしまいます。

 

 

 

~~まとめ~~

 

「できるだけ早くお店をオープンしたい!」

 

「店舗の初期費投資にお金をかけたくない」

 

「内装に極端なこだわりがない」

 

 

 

このような方は、居抜き物件の活用を検討してみてください!

 

 

 

 

弊社では、駅チカ居抜き物件やお客様からいただいた条件に出来るだけ近い物件をお探しし、出店までのサポートをさせていただきますので、

 

 

 

 

まずはお気軽にご相談ください!