新規開業の方必見!

2021年08月07日

吹き出し
人

お困りの方はいらっしゃいませんか?そんな方に必見!今回はテナントを借りる際の流れや知っていると得をする事などを簡単にご説明させていただきます!

 

 

 

 

【1】テナント探し

 

まずは家賃上限や出店を考えているエリア等を決めましょう!またその際に、どのような条件を優先するのかも決めておくと良いでしょう。なぜなら、すべての条件を満たしている物件はなかなか見つからないからです。ですので優先順位を予め決めておくと物件が探しやすくなるかと思います!

完全な居抜き物件でない限り、改装や造作工事が必要になるかと思いますので

ご希望の物件を内見される際は、内装業者を連れて現地調査をしてもらいましょう!

 

 

 

 

【2】申し込み

 

内見後に物件を気に入っていただけたら申込をいれていただきます。

(申し込みは契約ではありません)

この申込書は不動産会社により書式などが変わってくる為、不明な点があったらすぐに担当者に聞く事をオススメいたします。

 

 

 

【POINT】審査で落ちる事もございます。

借主が提出した申込書を貸主が確認し、契約するか判断をします。

貸主側は自分の財産である不動産を他人に貸す為、経済的に安定している人や、契約上のルールを守れる人に貸したいと思うからです。【事業計画書】などを準備しておくとアピールができ貸主様も審査しやすくなり好印象です。

 

 

 

 

【3】契約締結

 

審査が通り次第、契約手続きになります。

 

契約時に下記の書類をご用意いただきます。

 

 

〇個人契約の場合

契約者の住民票・身分証・連帯保証人の印鑑・印鑑証明書

 

〇法人契約の場合

会社謄本・印鑑証明書・決算書の写し・連帯保証人の印鑑・印鑑証明書

 

 

・重要事項説明書と賃貸借契約書のチェック

 

不動産会社は契約を結ぶ前に、この説明を契約者に交付する義務があります。

重要事項説明書・賃貸借契約書は非常に重要な書類です。

ですので、この説明は宅地建物取引士が取引士証を明示して行わなければなりません。

 

「契約内容がイマイチわからない、、、」等ございましたらその場で質問をしていただけると宅建士も詳しく説明してくださると思いますので、納得した上で契約手続きを行ってください。

 

 

【POINT】契約開始(賃料発生日)前であっても契約は始まっているので、通常の場合礼金や仲介手数料は契約者には戻ってきません。

 

 

 

 

【4】鍵渡し

 

契約締結後に物件の鍵渡しをさせていただきます。

 

フリーレントなどを使い、開店準備に取り掛かります!

 

 

 

 

【5】開店(オープン)

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

 

新規開業の方はもちろん、移転や店舗拡大で物件をお探しの方、弊社ではお客様にしっかりとヒアリングを行い、

 

その際にいただいた貴重な意見を第一優先にし、開店までをサポートさせていただきますので

 

物件探しはグレスリンクにお任せ下さい!